国内販売台数No.1 ベッドを選ぶならフランスベッド
TELNO

寝姿勢測定器

フランスベッド 寝姿勢測定器

 

「眠り」の研究チームが開発した、寝姿勢測定器

フランスベッド寝姿勢測定器快適な睡眠を得るためには、一人ひとりの体型・体格や寝るときの姿勢に合った、マットレスの硬さ、および枕の高さがポイントになります。より具体的には、寝たとき背骨がゆるやかなS字カーブの形を保つマットレスと、頸椎を無理なく支える高さの枕であったとき、理想の寝姿勢となりますが、それを正しく測定することはこれまで容易ではありませんでした。

フランスベッドのスリープ研究センターが開発した「寝姿勢測定機」は、後頭部から首、背中、腰、臀部までのバックライン、および身長・体重をコンピュ-タが瞬時に自動測定し、理想的な寝姿勢になるマットレスの硬さと枕の高さを割り出す装置です。もちろん、マットレスのクッション性や枕の高さの好みは人それぞれですから、実際に寝て確かめることが大切です。その際に「寝姿勢測定機」の判定を目安とすれば、効率的に自分に合ったマットレスと枕を選ぶことができます。

寝姿勢測定機は、フランスベッドショールームや各地で開催されるフランスベッド招待会会場などに設置し、無料測定を行っています。

スリープ研究センターとは?

フランスベッドスリープ研究センター フランスベッドでは1963年に基礎研究部を設け、自社の独立した研究に加え、大学の研究室や他の研究者との共同研究により、寝姿勢と保温性、寝床内の温度と湿度、体圧分布と寝心地、枕の適当な高さといった基礎的な研究から、スプリングの構造と耐久性、マットレスの弾性、ベッドフレ-ムの強度など、人間工学的な寝具の科学を追究してきました。

その後さらに、現代社会の中でより快適な睡眠を求めるベッドはいかにあるべきかを考え、1993年にスリ-プ研究センタ-を開設。以来今日まで、寝床内の環境、床づれ、いびき、不眠症、睡眠時無呼吸症候群などにも研究の幅を広げ、健康な生活のための快眠はいかにあるべきか、医学的な睡眠の科学を追究しています。

業務内容
●寝具、睡眠に関する基礎研究と実験 (大学、研究機関、関連会社、提携会社との共同研究を含む)
●基礎研究を通じての新商品の開発
●学会で研究成果の発表
●国内外の寝具、睡眠に関する資料と情報の収集

 
 カタログ 
カタログ請求

カタログ閲覧・ご請求はこちら

 

60周年記念 羽毛布団

60th umou

フランスベッド販売60周年記念・特別価格の羽毛布団 詳しくはこちら

 

体に合うベッド探し

quality

長く選ばれ続ける理由がここに。フランスベッド。 詳しくはこちら

 

 

 
 

images/Home/icon/bed.jpg