Background Image
0120-58-2604
●休業日のおしらせ
4月29日(土祝)~5月7日(日)まで休業日となります。ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
 

フランスベッドの歴史

main company history

快適な眠りについて研究に基づいた商品づくり

フランスベッドの歴史は、日本におけるマットレスの創意と工夫の歴史でもあります。日本人の体型や日本の風土・気候を考えますと、外国から輸入しただけのマットレスでは、お客様に満足していただける寝心地を提供することにはなりません。その事実に気づいたとき、日本人による、日本人のためのマットレスづくりが始まりました。半世紀を超える創意と工夫の結晶が、一つひとつのマットレスに息づいています。

550 c history

1955年
当時の住宅事情に合わせた「分割ベッド」を発売。
1957年
東京都豊島区池袋東1-55にフランスベッド商会設立。分割式ベッドの個別訪問販売を開始する。
1962年
初の一体ベッドを発売。「国民ベッド」の呼ばれ、日本中に愛されるベッドとなる。
1970年
国産化初のヨーロッパ系一本ベッド「スランバーランド」発売。
1978年
本物志向に応えた「クラシカルベッド」発売。
1985年
高密度連続スプリング採用「αモーニング」発売
1991年
高齢化社会に向けて介護用ベッドの開発に注力する。「介護支援ベッド」「自立ベッド」を発売。
1993年
高さの調整ができる「DO-STEP」シリーズを発売。
2000年
低反発フォームマットレス発売。宇宙計画の先進のテクノロジーを凝縮。
2005年
次世代マットレス「こんにゃくマットレス」発売。
2008年
マットレスの新定番、「ライフトリートメントシリーズ」発売。